モモちゃん②

猫のモモはニャーと鳴くことができません。

一緒に暮らし始めて気づきました。

私 「モモちゃ~ん♥」

モモ「ファファ~ン!」といった調子でファ~、フ~ン、ワ、ン~?などとバリエーション豊かに非常に高く可愛い声でお話しするのです。

私はこんな想像を膨らませます。

5年前の7月のある日のこと。引っ越しをすることになったモモママと子猫たちはようやく歩道の溝に到着しました。

引っ越し先は大きな道路を渡った先です。

モモママ 「モモや、お兄ちゃんを置いたら迎えに来るからここでじっと待つのだよ。人間にはけっしてついていくでないよ。」

モモ 「は~い、まま。モモいい子でまてるよ。」

そして、じっとママを持っている間に我が娘に発見され連れ去られたモモ……

( 思い起こせば箱にい入れようとするとちっちゃなお口で「シャー!!」と抵抗していましたっけ… )

モモちゃんはママから「にゃ~」を教わる前に保護されてしまったのね😢

もしこのストーリーが本当だとしたら

「モモちゃんのママ、ごめんね!あなたの娘モモは幸せに元気で暮らしていますよ。心配しないでね😊」と伝えたいです。

ファファ~ン娘モモ

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

pino-mama
pino-mama
ペットシッターピノの代表者です

前の記事

モモちゃん①

次の記事

まあちゃん①